新しい年・2019年を迎えて・・・

author:K.I2019/01/01 Tuesday

あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて今年初のブログは「悲劇が蔓延する地上界をどう生きれば霊的歩みをしていると言えるのか」について、私が真理を18年学び実践してきて出した結論をお話したいと思います。でも余りにも当たり前の結論にガッカリされるかもしれません。


まずは、神や霊界の霊的存在者たちの実像を知るにつれ、少しずつ思考が平面から立体へと変わり、それにより私の平凡な日々の暮らしにも霊的光が射し込むようになりました。これを霊的恩恵の享受といい、霊的豊かな生活というのだと思いました。

さらに地上界に蔓延する悲劇を6つの項目に分類して学んだことで、悲劇の発生原因は人類一人一人の心に巣食う「物質中心主義と利己主義」であり、全てが同じ原因で起きていることに驚愕しました。


なぜならこの私も立派に?悲劇の原因になっているからです。
そう知るにつれて、今私が一番しなければならないことは、何と言っても自分の中にある物質中心主義と利己主義を払拭し、少しでも摂理に適う生き方をすることであり、又それが今私が最も力を注がなければならないことだと理解しました。

勿論これはスピリチュアリストなら誰もが知っていることですが、今回私は「知る」という次元を超えて本気で(今風に言えばマジで)そう思ったのです。
そして、これが真理を18年学び実践して出した結論です!!


それにしても、なぜこんなに単純で明快な結論を出すのに18年もかかったのかとなれば、それだけ私には多くの物質性と利己性があったのです。
生まれて以来、物質性と利己性に偏って生きてきたため、真理を知ってもそう簡単には払拭できず、物質中心と霊中心の間を、利己性と利他性の間を、行ったり来たりしてスムーズな霊的転換ができなかったのです。

しかし、そうした失敗を繰り返しながらも地道に真理を実践する中で、薄皮を剥ぐがごとく少しずつ霊的転換をしてきました。それに18年かかったのです。


もちろん今でも完全に払拭できているわけではありませんが、とりあえず18年の経緯をお話いたします。

私たちの住む地上界は連日多くの悲劇が発生し、ニュースとして報道されますが、それを暖房のきいた部屋で見聞きしていると心がざわつき「自分は見聞きしているだけでいいのか?」という罪悪感に襲われます。

悲劇が発生する経緯は種々雑多あるかに見えても、その原因となるとシルバーバーチの指摘どおり、人間の生き方が悲劇の共通発生源なのです。

それはつまり人間の愛のない行為の結果として悲劇は発生するということですが、この私も愛のない行為をしている一人です。いえ人類の誰もが悲劇発生と無関係ではないのです!!


こう理解して以来、私は悲劇を見聞きしても嘆かなくなりました!!
なぜなら自分も悲劇の加担者であり、原因の渦中にいながら嘆くとしたら、それは悲劇を他人事として捉えている証拠だからです。私には悲劇を嘆く資格はないのです。

ならば、嘆くために使うエネルギーを摂理に適うためのエネルギーに使おう、そうすれば霊的エネルギーが流入してきて霊主で利他愛発露という摂理に適う生き方ができるはず・・・そう思ったのです。

高級霊には当たり前にできる摂理一致の生き方も、肉体があるうえに霊として未熟な私には至難です。摂理に一致するには多くの霊的エネルギーが必要です。

そこで日々祈り、瞑想し、なおかつ霊的真理を学び、できないながらも毎日実践をし霊的エネルギーを取り入れることに力を注ぎました。
とにかく私の願いは地上界から悲劇をなくすこと・・・そのために私にできることは、ただひたすら摂理に適う努力をして霊的エネルギーをより多く取り入れること・・・

それしか私にできることはないのですが、その結果、自分や家族のことよりも先に他人の幸せを願えるようになり、自分の持てる時間やお金、労力(エネルギー)を喜んで他人のために使えるようになりました。

ましてや不特定多数の人への真理普及となるとより多くの霊的エネルギーが必要ですが、それは唯一絶対の神とその摂理を絶対信頼し信仰することで、霊的エネルギーがより多く流入してきて普及への意欲と活力を与えてくれます。



そう、たった一人でもいいのです・・・摂理に適う生き方をしたならば、それが心ある人たちに伝播し、徐々に摂理に適う生き方をする人が増えて、地上界から悲劇が減っていくのです

この一見遠回りに見える一人の人間の努力も、霊界の霊たちの援助を得れば、大きな潮流となって地上人の間を駆け巡ることになります。

それはすなわち、誰もが地球の悲劇の根絶に役立つことができるということですが、そのためには一人一人が自分の責任で、自らの物質性と利己性を払拭しなければなりません。他人の物質性や利己性は取り除けなくても、自分のなら取り除けるのですから・・・
また、これが悲劇を根絶する唯一の方法なのです。というか、これしかないのです!!


これと並行して間違った地上宗教を霊界と同じ超宗教に統一することが必要ですが、これは真理普及とともに為されていきます。
数多の地上宗教は自然淘汰され、霊的牢獄状態に置かれた魂は解放され、霊的自由を誰もが手にします。

こうして真理普及とともに人類の霊的無知は駆逐され、霊界に霊的落伍者を送り込むこともなくなり、6つの悲劇は解決します。


2019年も自らの物質性と利己性の払拭に徹しながら霊中心に生き、より純粋な利他愛発露に努めてまいります。




最後に・・・
まだ読書会に参加されたことのない同志の皆様!今年こそは読書会に足をお運びいただきたいと思います。
同志とともに学ぶことで真理の理解が深まり、実践への意欲が湧きます。

尚、1月の読書会は休会で、2月からの開催となります。2月の申し込みは1月22日からです。ご参加、心よりお待ち申しております!!

|http://kss.vis.ne.jp/b/index.php?e=738|
霊訓|摂理について|04:20 AM|comments (x)|trackback (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:http://kss.vis.ne.jp/b/tb.php/738

▲PageTop

Calendar

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28   

<<前月 2019年02月 次月>>

NewEntries

Categories

Archives

Profile

Link

LogIn

ゲストモード

ID:
Pass:

Admin

ID:
Pass:

Other

Powered By

Copyright © KANTOU Silver Birch Society All Rights Reserved.