マハトーマ・ガンディーの「獄中からの手紙」から考えたこと

author:K.I2017/05/01 Monday

今回は4月のコラムで取り上げたマハトーマ・ガンディー「獄中からの手紙」から考えたことをお話したいと思います。

この「手紙」が書かれた1930年といえば、シルバーバーチの霊界通信が本格的になった年と同じであり、そこから私が感じたのは当時霊界が人種・民族・国家を問わず精神性の優れた人物に対して強く働きかけていたことです。


▼ 続きを読む


|http://kss.vis.ne.jp/b/index.php?e=689|
日常|04:03 AM|comments (x)|trackback (0)

▲PageTop

Calendar

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

<<前月 2017年07月 次月>>

NewEntries

Categories

Archives

Profile

Link

LogIn

ゲストモード

ID:
Pass:

Admin

ID:
Pass:

Other

Powered By

Copyright © KANTOU Silver Birch Society All Rights Reserved.