霊主の努力は、地上にいる限り必要です

author:K.I2014/03/08 Saturday

知ってのとおり、霊主の努力はスピリチュアリズムの基本であり、その努力なくして霊的成長は望めません。
その努力は地上人であれば誰もがしなければなりませんが、その重要性をいち早く知った私達は誰にもまして努力しなければならないのです。

▼ 続きを読む


|http://kss.vis.ne.jp/b/index.php?e=547|
霊訓|学ぶ姿勢|12:19 PM|comments (x)|trackback (0)

スピリチュアリストの内面的努力と、外面的努力

author:K.I2012/06/01 Friday

お金やモノがなければ生活していけないこの地上界にあって、それらは生活するのに必要なだけあればよく、重要なのは霊的存在として霊的成長していくことにある、というのがスピリチュアリズムの訓えであり真髄です。

▼ 続きを読む


|http://kss.vis.ne.jp/b/index.php?e=480|
霊訓|学ぶ姿勢|05:21 AM|comments (x)|trackback (0)

私が思う “精神革命の必要性”

author:K.I2011/02/18 Friday

前回は精神革命・意識革命を伴わないスピリチュアリズムの信仰実践は、人類救済にならないことをお話しました。

そこで今回は、精神革命・意識革命を伴わない信仰が、一人一人にもたらす “マイナスの影響について”お話したいと思います。

▼ 続きを読む


|http://kss.vis.ne.jp/b/index.php?e=397|
霊訓|学ぶ姿勢|04:39 AM|comments (x)|trackback (0)

スピリチュアリズムが、信仰実践であるのは間違いありませんが…

author:K.I2011/02/10 Thursday

スピリチュアリズムは学問ではなく神と摂理への信仰実践であるのは間違いありませんが、では信仰心があればそれでよいのかとなると、そうではないと思います。

▼ 続きを読む


|http://kss.vis.ne.jp/b/index.php?e=396|
霊訓|学ぶ姿勢|03:31 AM|comments (x)|trackback (0)

“真理を知って感じる、人との距離間”に関連して…

author:K.I2010/06/05 Saturday

昨日のブログに関連して、霊的意識について少しお話させていただきます。

スピリチュアリストであれば、霊的真理を知ったからといって、直ぐに霊的意識(霊的同胞意識)が持てるわけでないことは十分承知しています。

▼ 続きを読む


|http://kss.vis.ne.jp/b/index.php?e=337|
霊訓|学ぶ姿勢|06:12 AM|comments (x)|trackback (0)

真理の実践とは、朝起きてから夜寝るまで真理に適う生活をすること

author:K.I2010/05/06 Thursday

“スピリチュアリズムは学問ではなく実践である”ということは周知のことですが、その実践とは、朝起きてから夜寝るまで、ずっと霊的意識を持って生活することだという認識は薄いように思います。

生きることの全て、生活の全てを霊的意識で送ってこそ、実践をしていると言えるであり、真理の学習や祈り・瞑想をしているからと言って実践していることにはなりません。

▼ 続きを読む


|http://kss.vis.ne.jp/b/index.php?e=330|
霊訓|学ぶ姿勢|06:02 AM|comments (x)|trackback (0)

意識するのは神のみ

author:K.I2009/10/10 Saturday

先月の読書会感想文に、
「人と自分を比較したり、人が自分をどう見ているかを気にしたりして苦しい思いをしてきましたが、これからは神と共にあることをしっかりと認識して生活していきたいと思います。そのためにも瞑想、祈りの時間をしっかり確保したいと思います」
と書かれた方がおられますが、とかく人は、自分と人を比較したり、人からどう見られているか、どう評価されているかが気になるものです。

▼ 続きを読む


|http://kss.vis.ne.jp/b/index.php?e=291|
霊訓|学ぶ姿勢|04:18 AM|comments (0)trackback (0)

ニューズレター43号“天使の実像”に関するメールから…

author:K.I2008/11/10 Monday

皆様からニューズレター43号“天使の実像”にメールを頂いております。
その内容はおおむね、宗教画に出てくる翼の生えた天使像しか頭に浮かばないというものですが、その他には…
半信半疑でいる。凄いことを教えていただき嬉しい反面、戸惑いを感じる。どこからその様な事実を拾い上げてくるのだろう?と不思議な感覚でいる。実感はないものの疑うことなく受け入れたいなど、受け止め方は様々です。それだけ衝撃が強かったのだと思います。
そこで今回は、こうした霊的事実なり霊的真理を学ぶ際に私が心掛けていることを、お話させていただきます。

▼ 続きを読む


|http://kss.vis.ne.jp/b/index.php?e=208|
霊訓|学ぶ姿勢|03:59 AM|comments (0)trackback (0)

スピリチュアリストにとって重要なのは…

author:K.I2008/10/10 Friday

頂くメールから気になるのは、皆様がストイックな生活に意識を向けすぎる余り、それができないご自分を責めておられることです。例えば、「嗜好品が止められない」とか、「洋服をつい買ってしまう」とかいったものです。
そこで、今回はスピリチュアリストにとって何が重要なのか、何に一番意識を向けるべきなのかを考えて参ります。

▼ 続きを読む


|http://kss.vis.ne.jp/b/index.php?e=200|
霊訓|学ぶ姿勢|03:51 AM|comments (0)trackback (0)

真理に議論は必要でしょうか?

author:K.I2007/06/05 Tuesday

スピリチュアリストの中には、霊訓の解釈について議論しあうのは必要だという方がいらっしゃいますが、私は基本的には必要ないと思っています。なぜなら、スピリチュアリズムは学問ではないからです (*注1)

▼ 続きを読む


|http://kss.vis.ne.jp/b/index.php?e=115|
霊訓|学ぶ姿勢|05:19 AM|comments (0)trackback (0)

▲PageTop

Calendar

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

<<前月 2017年06月 次月>>

NewEntries

Categories

Archives

Profile

Link

LogIn

ゲストモード

ID:
Pass:

Admin

ID:
Pass:

Other

Powered By

Copyright © KANTOU Silver Birch Society All Rights Reserved.