神の摂理が支配する世界は、正直者がバカを見ない公正な世界です!

author:K.I2018/07/01 Sunday

地上界の様々な出来事や事件を見ていると、“正直者がバカを見る”という感じを受けることがあります。

▼ 続きを読む


|http://kss.vis.ne.jp/b/index.php?e=725|
霊訓|摂理について|04:35 AM|comments (x)|trackback (0)

霊的真理を実践すると喜びと幸せに包まれた地上人生が送れます!!

author:K.I2018/06/01 Friday

幸いにも私は、これまで味わったことのない喜びと幸せに包まれて日々を送っていますが、これほどの喜びと幸せに包まれてみると真理実践の有用性を改めて強く感じます。なぜなら実践しなければ、こうはならないからです。

▼ 続きを読む


|http://kss.vis.ne.jp/b/index.php?e=721|
霊訓|学ぶ姿勢|06:34 AM|comments (x)|trackback (0)

“道具”になることで最期まで価値ある地上人生が送れることに感謝!!

author:K.I2017/10/01 Sunday

人々への奉仕には“真理普及“と、“一般の物的ボランティア”の2つがあります。その違いは前者が「根源的救い・魂の救い」に対し、後者は「この世かぎりの物的な救い」ですが、それ以外にも違いがあると前々から“一般ボランティア”に参加してきた私は思います。

▼ 続きを読む


|http://kss.vis.ne.jp/b/index.php?e=699|
霊訓|道具について|03:47 AM|comments (x)|trackback (0)

大自然の調和美を見て、天使と妖精の働きに思いを巡らす

author:K.I2017/06/01 Thursday

夏へと向かうこれからの季節は、1年の中で最も自然界の営みが盛んになる季節です。梅雨がもたらす雨水は農作物や樹木、草花を大きく成長させていきます。

▼ 続きを読む


|http://kss.vis.ne.jp/b/index.php?e=691|
霊訓|摂理について|05:30 AM|comments (x)|trackback (0)

続・“霊的親である神”について学んだこと

author:K.I2016/12/01 Thursday

今回は11月の読書会で学んだ、神の5つの基本的概念(創造主、大霊、摂理、愛、究極の理想としての神)から考えたことをお話いたします。


▼ 続きを読む


|http://kss.vis.ne.jp/b/index.php?e=678|
霊訓|神について|04:09 AM|comments (x)|trackback (0)

霊的親である、“神” について学んだこと

author:K.I2016/11/01 Tuesday

「関東シルバーバーチの会」の読書会では「思想1・2・3」を通して学ぶに当たり、初回の10月は「思想2」─1章の神観について学びました。神をより正しく認識したうえで「思想1」から順次学んでいく予定です。


▼ 続きを読む


|http://kss.vis.ne.jp/b/index.php?e=675|
霊訓|神について|04:04 AM|comments (x)|trackback (0)

続・地震と、霊的成長至上主義と信仰

author:K.I2016/07/01 Friday

ここ20年の間だけでも阪神・東北・熊本と巨大地震が3つも発生しています。その甚大な被害を思うと「なにも地震まで発生させなくても、人類が進化する方法(霊主肉従の努力と利他愛の実践)はあるのに…」と思わずにはいられませんが、それについて「霊の書」に一問一答があります。その箇所を引用します。

▼ 続きを読む


|http://kss.vis.ne.jp/b/index.php?e=664|
霊訓|摂理について|03:45 AM|comments (x)|trackback (0)

地震と、霊的成長至上主義と信仰

author:K.I2016/06/09 Thursday

テレビに映し出される熊本地震の甚大な被害を見て私は「ああ、地震は嫌だな、遭遇したくないな」ととっさに思ったのですが、こうしたとっさに湧く感情こそが今の自分の進化レベルです。

▼ 続きを読む


|http://kss.vis.ne.jp/b/index.php?e=663|
霊訓|摂理について|12:43 PM|comments (x)|trackback (0)

「思想4」から感じた “謙虚さ” と “徹底した道具意識”

author:K.I2016/05/14 Saturday

「思想4」の─[膨大な霊的知識の3通りの整理・体系化-スピリチュアリズムの思想体系]─の次の箇所に私は、普及会の皆様の“謙虚さ”と“徹底した道具意識”を感じています。


▼ 続きを読む


|http://kss.vis.ne.jp/b/index.php?e=658|
霊訓|普及会より|04:14 AM|comments (x)|trackback (0)

“個性的存在” と “己れを忘れる者ほど己れを見出す”

author:K.I2014/11/01 Saturday

今回は、次の箇所から “個性的存在” と “己れを忘れる者ほど己れを見出す” ということについてお話したいと思います。


▼ 続きを読む


|http://kss.vis.ne.jp/b/index.php?e=573|
霊訓|摂理について|04:26 AM|comments (x)|trackback (0)

▲PageTop

Calendar

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

<<前月 2018年07月 次月>>

NewEntries

Categories

Archives

Profile

Link

LogIn

ゲストモード

ID:
Pass:

Admin

ID:
Pass:

Other

Powered By

Copyright © KANTOU Silver Birch Society All Rights Reserved.