人類救済にシルバーバーチが失望しない理由

author:K.I2019/10/03 Thursday

地球がいくら混沌としようとも、地上人類救済に失望しない理由をシルバーバーチはこう述べています。

▼ 続きを読む


|http://kss.vis.ne.jp/b/index.php?e=757|
日常|04:12 AM|comments (x)|trackback (0)

「はやぶさ2」のミッション成功のニュースから思うこと

author:K.I2019/03/01 Friday

我が家から徒歩7、8分にあるJAXA宇宙科学研究所・・・2月22日には探査機「はやぶさ2」が小惑星リュウグウにタッチダウンした!という速報が流れ、最寄り駅の淵野辺には成功を祝う横断幕が掲げられました。


▼ 続きを読む


|http://kss.vis.ne.jp/b/index.php?e=742|
日常|05:52 AM|comments (x)|trackback (0)

霊的真理から知った天使の実像・・

author:K.I2018/12/01 Saturday

霊的真理から“天使の実在とその使命”を知ってみると、これまでの私の天使像は全く間違っていたと思います。


▼ 続きを読む


|http://kss.vis.ne.jp/b/index.php?e=735|
日常|04:19 AM|comments (x)|trackback (0)

人間の生命活動と経済活動と・・

author:K.I2018/10/24 Wednesday

霊的真理から多くの霊的知識を得ましたが、それは霊的知識の中のほんの僅かを得たに過ぎないことも今では分かるようになりました。しかし、それでも真理を知る前と後では心も意識も随分と広がったことを感じます。

▼ 続きを読む


|http://kss.vis.ne.jp/b/index.php?e=732|
日常|04:26 AM|comments (x)|trackback (0)

救いになると思ってしたことでも・・・

author:K.I2018/10/04 Thursday

先日のプログで少し触れた慶応大病院の第三者の精子による不妊治療が停止の方向であることを新聞で知りました。


▼ 続きを読む


|http://kss.vis.ne.jp/b/index.php?e=731|
日常|12:18 PM|comments (x)|trackback (0)

テレビの特集番組“赤ちゃんの取り違え事件”から思うこと

author:K.I2018/10/01 Monday

「赤ちゃんの取り違え事件」をテレビの特番で見ました。

その件数は分かっているだけで言うなら、昭和40年代がピークだそうですが、この事件が厄介なのは、悲劇がそのときだけで終わらないことです。
成人後に血液型から自分の親へ疑惑が湧けば、それは一生の悲劇になり得るからです。(とは言っても、あくまで地上にいる間だけのことですが・・・)

▼ 続きを読む


|http://kss.vis.ne.jp/b/index.php?e=728|
日常|04:20 AM|comments (x)|trackback (0)

もしかすると私たち日本人は“悲劇に慣れっこ”になっているのかも・・・

author:K.I2018/09/01 Saturday

私には、いまだに脳裏に焼きついている映像があります。

▼ 続きを読む


|http://kss.vis.ne.jp/b/index.php?e=722|
日常|04:19 AM|comments (x)|trackback (0)

タイ洞窟救出のお話から改めて思う瞑想の効用!!

author:K.I2018/08/02 Thursday

タイの少年たちが洞窟から生還できたことの一つに、瞑想をして心を安定させたからだと報道されています。

▼ 続きを読む


|http://kss.vis.ne.jp/b/index.php?e=726|
日常|03:22 AM|comments (x)|trackback (0)

最近の“隠蔽やごまかし問題”に思うこと!!

author:K.I2018/04/23 Monday

角界の暴力や学校のいじめ、レスリングのパワハラ、さらに森友、加計、陸自・空自の日報問題など、さまざまな分野で“隠蔽やごまかし”が問題になっています。その問題の根底にあるのは、人間の霊的無知による利己的で物質中心の生き方ですが、隠蔽・ごまかしが横行することで私達には真実が見えにくくなっています。

▼ 続きを読む


|http://kss.vis.ne.jp/b/index.php?e=719|
日常|10:58 AM|comments (x)|trackback (0)

「平常心」と「神へのご奉仕」と

author:K.I2018/04/01 Sunday

最近私は自分が常に“平常心(平静)でいる”ことと、何事も”神へのご奉仕として行なっている”ことに気付きました。そこで「なぜ、そうなったのか?」と経緯をたどってみたのです・・・

▼ 続きを読む


|http://kss.vis.ne.jp/b/index.php?e=715|
日常|04:00 AM|comments (x)|trackback (0)

▲PageTop

Calendar

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

<<前月 2019年10月 次月>>

NewEntries

Categories

Archives

Profile

Link

LogIn

ゲストモード

ID:
Pass:

Admin

ID:
Pass:

Other

Powered By

Copyright © KANTOU Silver Birch Society All Rights Reserved.