マハトーマ・ガンディーの「獄中からの手紙」から考えたこと

author:K.I2017/05/01 Monday

今回は4月のコラムで取り上げたマハトーマ・ガンディー「獄中からの手紙」から考えたことをお話したいと思います。

この「手紙」が書かれた1930年といえば、シルバーバーチの霊界通信が本格的になった年と同じであり、そこから私が感じたのは当時霊界が人種・民族・国家を問わず精神性の優れた人物に対して強く働きかけていたことです。


▼ 続きを読む


|http://kss.vis.ne.jp/b/index.php?e=689|
日常|04:03 AM|comments (x)|trackback (0)

霊界の道具に徹するために必要なことは…

author:K.I2017/04/01 Saturday

霊的真理に出合った当初は真理の余りのまばゆさに「道具になろう!」と多くの方が決意したことと思いますが、その決意が時の流れとともに薄らいでいくのは、人間には「霊的意識」のほかに「本能意識」があるからだと「2月の読書会で学んだ“人間観”」から改めて思います。

▼ 続きを読む


|http://kss.vis.ne.jp/b/index.php?e=688|
日常|03:53 PM|comments (x)|trackback (0)

改めて感じる「宗教組織」の問題

author:K.I2017/03/02 Thursday

清水富美加さんが「幸福の科学」に出家したという報道から、「宗教」について改めて考えました。

▼ 続きを読む


|http://kss.vis.ne.jp/b/index.php?e=685|
日常|04:01 AM|comments (x)|trackback (0)

トランプ氏就任と真理普及に思うこと

author:K.I2017/02/01 Wednesday

トランプ米国大統領は就任以前から利己的で物質的な発言を繰り返し、「自国の利益のためならどんな策も興じる」という強行ぶりです。“アメリカ第一主義”に徹する姿勢に世界は恐々としています。


▼ 続きを読む


|http://kss.vis.ne.jp/b/index.php?e=683|
日常|04:28 AM|comments (x)|trackback (0)

新年のご挨拶

author:K.I2017/01/01 Sunday

新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

▼ 続きを読む


|http://kss.vis.ne.jp/b/index.php?e=682|
日常|08:49 AM|comments (x)|trackback (0)

2つの新聞記事から思うこと

author:K.I2016/10/01 Saturday

「津久井やまゆり園」の事件から1ヶ月が経った8月下旬、“いまだ障害者の生きる意味、分からず”、“誰しも心に差別の芽”という2つの新聞記事が目に留まりました。今回はそれについてお話したいと思います。

▼ 続きを読む


|http://kss.vis.ne.jp/b/index.php?e=672|
日常|03:32 AM|comments (x)|trackback (0)

相模原市の「津久井やまゆり園」の事件から考えたこと

author:K.I2016/09/01 Thursday

7月26日未明、当読書会のある相模原市で考えさせられる重大な事件が起きました。

▼ 続きを読む


|http://kss.vis.ne.jp/b/index.php?e=671|
日常|03:30 AM|comments (x)|trackback (0)

“永遠に生きることを知った意味” は、途轍もなく大きい!!

author:K.I2016/08/01 Monday

“永遠に生きることを知った意味” は途轍もなく大きいと私は思います。なぜなら、それによって生き方が変わるからです。
そこで今回は、“永遠に生きるとは、どういうことなのか” “生き方が、どう変わるのか” を考えたいと思います。

▼ 続きを読む


|http://kss.vis.ne.jp/b/index.php?e=654|
日常|04:02 AM|comments (x)|trackback (0)

“タックスヘイブン” と “利己性”

author:K.I2016/05/03 Tuesday

数年前に「タックスヘイブン─逃げていく税金」(岩波新書)を読んだとき「こんなことがあっていいのだろうか!」と憤慨しましたが、今世界はパナマ文書に揺れています。

▼ 続きを読む


|http://kss.vis.ne.jp/b/index.php?e=657|
日常|03:29 AM|comments (x)|trackback (0)

まず家族や身近な人達の霊的成長を願い祈り、次に…

author:K.I2016/04/02 Saturday

道を歩くとき私は自分の前を歩く人の霊的成長を祈ることがよくあります。「霊的真理が早く届き、霊的成長の道を歩み出せますように…」と。
また毎朝の祈りでは「世界人類が一日も早く霊的真理を手にし、霊的成長の道を歩めますように…」と祈ります。

▼ 続きを読む


|http://kss.vis.ne.jp/b/index.php?e=651|
日常|08:31 AM|comments (x)|trackback (0)

▲PageTop

Calendar

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

<<前月 2017年06月 次月>>

NewEntries

Categories

Archives

Profile

Link

LogIn

ゲストモード

ID:
Pass:

Admin

ID:
Pass:

Other

Powered By

Copyright © KANTOU Silver Birch Society All Rights Reserved.